外国為替FX 用語集 1  あ行〜か行

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行

スポンサード リンク
あ行
相対取引
市場を経由しないで、売り手と買い手が直接に取引すること。
ASK(アスク)
レート提示銀行の売値。顧客が買うことができるレートのこと。
イフ・ダン
順位のある2つの指値注文を同時に出し、1番目の注文が成立すると同時に、自動的に2番目の注文が有効になる注文方法のこと。
インターバンク市場
金融機関が相互の資金の運用と調達を行う場。取引参加者は金融機関に限定され、銀行・外国為替ブローカー・通貨当局の三者で構成されている。一般の個人参加者は、これらの金融機関の仲介により通貨を取引する。
円高
円の価値が外国の通貨に対して上昇すること。例えば、米ドル/日本円の場合、1ドル110円から1ドル100円になったときのことを指す。
円安
円の価値が外国の通貨に対して下落すること。例えば、米ドル/日本円の場合、1ドル110円から1ドル120円になったときのことを指す。
OCO(オー・シー・オー)
2つの注文を同時に出し、1つの注文が成立すると同時に、自動的にもう1つの注文が取り消される注文方法のこと。ワン・キャンセル・アザーともいう。
OTC(オー・ティー・シー)
相対取引(Over the Counter Transaction)のこと。外国為替取引における通常の取引形態を指す。
オファー
レート提示側の売値のこと。すなわち、顧客が買うことができるレートのこと。
オプション
通貨を売買する権利のこと。買う権利を「コール・オプション」、売る権利を「プット・オプション」という。
か行
外貨
二本以外の他国の通貨(紙幣などのお金)のこと。
外国為替
世界各国の異なる通貨を、金融機関などを通じて交換(取引・売買)すること。
外国為替相場
2国間の異なる通貨の交換比率のこと。=レート
為替差益
為替相場の変動によって発生する利益。
為替差損
為替相場の変動によって発生する損失。
為替リスク
外貨建資産が為替レートの変動により、自国通貨建で元本を割り込む可能性が あることを指す。
カントリーリスク
政治リスクとも言われ、海外での投資・融資における相手国の信用度を指す。
機関投資家
顧客から預かった資金を証券などに投資し資産運用・管理を行う法人投資家。
逆指値
注文時点のレートから算出した価格を基準とし、価格が指定価格を超えたら買い注文、下回れば売り注文を出すという注文方法のこと。←→指値
金利リスク
金利変動によるリスク。債券価格は金利が上昇すると下落し、金利が下降する と上昇する。
スポンサード リンク


スポンサード リンク

HOME | FXおすすめポイント比較 | お得なキャンペーン情報 | FXの利益に対する税金 | くりっく365で税金優遇 | FX会社50音順索引 | TOPへもどる