マネーパートナーズ(Money Partners)

スポンサード リンク

マネーパートナーズ(Money Partners)

FX

マネーパートナーズ(Money Partners)は手数料無料、低スプレッド、100%信託保全と3要素が揃っています。
スリッページなし、提示レートで即時約定。
新コース「FXnano」は、最小取引単位が業界初の100通貨単位!
必要証拠金も1/100、しかも手数料は無料です!

手数料体系

取扱単位 片道手数料 米ドル/円
スプレッド
米ドル/円
スワップ
初回
入金額
レバレッジ
通常 デイトレ
パートナーズFX
1万通貨
無料 無料 0.5銭
(原則固定)
0円 1〜25倍

取扱単位 片道手数料 米ドル/円
スプレッド
米ドル/円
スワップ
初回
入金額
レバレッジ
通常 デイトレ
FXnano
100通貨
無料 無料 1銭 0円 1〜25倍

※スワップは 買い取引・1万通貨当り・1日分 の金利です。
※手数料やスプレッド、スワップは変動の可能性があります。最新の数値とは異なる場合もありますので、お取引の際には外国為替証拠金取引会社のウェブサイトや資料請求等でご確認ください。
※他通貨ペアのFX業者別スワップ金利一覧はこちらから⇒

取り扱い通貨ペア

米ドル
/円
ユーロ
/円
英ポン
ド/円
スイス
ドル/円
カナダ
ドル/円
豪ドル
/円
NZドル
/円
ユーロ
/米ドル
通貨ペア数

(FXnanoは
なし)
13
(FXnanoは
8)

注文機能

成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO トレール

マネーパートナーズ(Money Partners)の資料請求・口座開設はこちらから

マネーパートナーズ(公式) FX専業初の上場企業。安心の100%信託保全 手数料無料

外国為替証拠金取引会社 おすすめポイント比較一覧に戻る

スポンサード リンク

【おすすめポイント】

マネーパートナーズ(Money Partners)【パートナーズFX(Partners FX)】は、平成19年6月21日にFX業者として初めて大阪証券取引所JASDAQ市場に上場した上場企業です。
自己資本規制比率を高いレベルで維持、100%信託保全実施、システムダウンの少ない強いサーバーなど、顧客が安心してFX取引を行える抜群の信頼性を誇ります。
スリッページなし、提示したそのままのレートにて瞬時に約定します。

1.手数料無料、低スプレッド、高金利スワップと最高のコスト条件

マネーパートナーズ(Money Partners)の【パートナーズFX(Partners FX)】は全通貨、取引手数料は無料です。
各通貨ペアのスプレッドは業界最安値水準と、低コストを実現しています。
さらに、スワップも高金利です。

2012年1月10日より人気通貨ペアのスプレッドが大幅縮小、そして2012年3月1日より米ドル/円はさらに縮小してスプレッド0.5銭を実現しました!

 【旧スプレッド】  【旧スプレッド】  【新スプレッド】  【新スプレッド】
          (2011年1月以降)(2012年1月10日以降)(2012年3月1日以降)
 ドル円    1.4銭   ⇒   1.2銭   ⇒   0.7銭   ⇒   0.5銭
 ユーロ円   3.0銭   ⇒   2.2銭   ⇒   1.9銭
 豪ドル円   3.0銭   ⇒   2.2銭   ⇒   1.9銭
 ポンド円   5.0銭   ⇒   4.2銭   ⇒   3.5銭
※原則24時間固定
※相場急変時や著しい流動性低下時は拡大することがあります。

2.スリッページなし、提示したそのままのレートにて瞬時に約定

パートナーズFXでは、提示するレートは「約定するレート」であり、ストリーミング注文においては提示したそのままのレートにて瞬時に約定します。
スリッページと呼ばれる約定価格との乖離(かいり)がないため、安心して注文をだすことができます。

FX業界で「手数料無料・幅の狭いスプレッド(低スプレッド)」が標準になりつつある昨今、取引コストは手数料やスプレッドだけにとどまりません。

スプレッドが狭くてもスリッページや約定拒否のあるレート(いわゆる「カタログスペック」通りに約定しないレート)を提示している他社と、「ディーラブルプライス」(実際に約定するレート)を提示しているパートナーズFXとの違いを、ぜひ実際のトレードで体感してみてください。

マネーパートナーズ(Money Partners)の資料請求・口座開設はこちらから


3.パートナーズFXnanoは最小取引単位が100通貨で手数料無料!

新コース【パートナーズFXnano】は、最小取引単位が業界初の「100通貨単位」を実現しました。

必要証拠金も1/100で、USD/JPY(米ドル/円)なら200円、ZAR/JPY(南アフリカランド/円)ならなんと100円
しかも、わずか100通貨単位にもかかわらず、1万通貨単位と同様手数料は無料です!

また、2011年4月4日より、パートナーズFXnanoでは「全通貨ペア共通 スプレッド1銭」になりました。
さらに「決済期限なしの追加」「スワップポイントの付与」も実現され、パートナーズFXと同等の取引が可能になります。

パートナーズFXnanoは、デモトレードでは実感できない実際のトレードを、小額で”体感”することが可能です。
スワップ派よりもデイトレード派、そしてFXを身近に親しみやすく、まずは試してみたいという方にお勧めです。

4.取り扱い通貨は10種類・13通貨ペア

パートナーズFXでは10種類・13通貨ペアの取り扱いがあり、人気のZAR/JPY(南アフリカランド/円)/円の取引も可能です。

パートナーズFXnanoはクロス円のみ8通貨ペアの取り扱いで、もちろんZAR/JPY(南アフリカランド/円)も取引できます。

5.マルチカレンシー口座で外貨での入金も可能

パートナーズFXの取引口座はマルチカレンシー口座となっています。
預け入れは円貨だけでなく、外貨での入金も可能です。
マネーパートナーズ(Money Partners)で取り扱っている米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル・スイスフランの、7つの外貨に対応しています。
南アフリカランドは対象外となります)

マネーパートナーズ(Money Partners)の資料請求・口座開設はこちらから

為替

6.追加の入金は不要

マージンコール(追証)制度は採用していないため、追加の入金をする必要はありません。
純資産額が建玉必要証拠金の40%以下となった場合に自動ロスカットされる制度により、顧客の資産を守るシステムになっています。

7.サーバーが強くサーバーダウンの心配が比較的少ない

経済指標発表後の価格変動時にもスプレッドの広がりが少なく、またサーバーが強いためシステムトラブルによるサーバーダウンの心配が比較的少ないため、安心して取引ができます。

初心者にもわかりやすいトレードシステム、24時間の電話サポートなど、安心で便利なサービスが充実しています。

8.信託保全制度完備

マネーパートナーズ(Money Partners)パートナーズFX】では、顧客の資金と会社の固有財産を明確に区分して管理する信託保全制度を導入しています。
顧客の資産は100%信託保全されているため、万一の際でも安全に保護されます。

マネーパートナーズ(Money Partners)の資料請求・口座開設はこちらから


スポンサード リンク

HOME | FXおすすめポイント比較 | お得なキャンペーン情報 | FXの利益に対する税金 | くりっく365で税金優遇 | FX会社50音順索引