外国為替FX取引業者の賢い選び方

3. 売買手数料

手数料も、FX取引業者を選ぶときの大きなポイントです。

手数料は、「売買手数料」と「スプレッド」の2種類です。

売買手数料」は、ポジションを持つ時と決済する時の両方にかかってきます。
「1万通貨の取引ごとに500円」などと表記されています。
外為ジャパンFXトレイダーズ証券 みんなのFX外為オンラインマネーパートナーズ(Money Partners)IGマーケッツ証券(IG MARKETS)などのように、手数料が完全に無料の業者も数多くあります。

また、デイトレードの場合は決済注文の手数料無料としているFX取引業者が多いです。


ほんの数年前までは、FXの取引手数料は有料の会社が多く、手数料無料は各FX会社の売り文句になっていました。
しかし、最近ではFX取引の手数料無料はほぼ業界水準になりつつあります。
今コスト削減で注目されているのは、取引手数料無料から、スプレッドの幅がどのくらい狭いかということに移り変わりつつあります。

  手数料の安さとスワップを比較して選ぶ!比較一覧を見る  

スポンサード リンク

3. スプレッド

スプレッド」とは、買値と売値の価格差のことを言います。
例えば、売値(Bid) 117.05円 、買値(Ask )117.00円 と提示されていたら、スプレッドは5銭です。
スプレッドが小さい(幅が狭い)ほど、投資家にとって有利になります。

スプレッドの値は、FX取引業者や通貨ペアによって異なっています。
スプレッドが小さいFX取引業者を選ぶことで、取引コストを抑えることができます。

外為ジャパンFX外為オンラインなど、狭いスプレッドでなおかつ原則固定で変動しないスプレッドを提供しているFX会社も多くあります。

  手数料の安さとスワップを比較して選ぶ!比較一覧を見る  

5. スワップポイント

スワップポイントとは、通貨間に金利差によって生まれる差額のことです。

「金利の低い通貨を売り、この通貨よりも金利の高い通貨を買うと受け取れる金利差」のことをいい、この金額は「高い通貨の金利から低い通貨の金利を差し引いたもの」となります。
金利差の大きい通貨ペアであればあるほど、受け取れるスワップの額も大きくなります。

なお、「金利の高い通貨を売り、この通貨よりも金利の低い通貨を買う」取引の場合は、反対に金利差分のスワップポイントを支払うことになります。

スワップポイントは、通常ポジションを決済した時に同時に受け取ることができます。
FX会社によっては、ポジションを保有したままスワップだけ出金することができる業者もあります。

スワップポイントは、通過ペアによって、また同じ通貨ペアでもFX取引業者によって異なる数値になっています。
長期保有派は特に、スワップポイントがどのくらいかを重視してFX取引業者を選ぶとよいでしょう。

  手数料の安さとスワップを比較して選ぶ!比較一覧を見る  

スポンサード リンク


手数料、スプレッド、スワップポイントでお勧めのFX業者

外為オンラインは手数料完全無料です。
スワップポイントは業界最高水準の高金利!
スプレッドの狭さも同じく業界最高水準、原則固定で変動しません。
低コストで大きな利益を狙う取引ができ、さらに信託保全導入で安心です。
外為ジャパンFX 外為ジャパンFXは手数料完全無料です。
スプレッドの狭さは業界最高水準、原則固定で変動しません。
スワップポイントも高金利。信託保全制度完備で安心です。
みんなのFX トレイダーズ証券みんなのFXは手数料が完全無料です。
スプレッドの狭さは業界最高水準。
トレール注文、両建て取引もでき取引チャンスを逃しません。
信託保全制度開始で、文句なし最高の取引条件です!

外国為替FX取引業者の賢い選び方 目次

外国為替FX取引業者を選ぶポイント レバレッジ、最低取引単位、通貨ペア数 


スポンサード リンク

HOME | FXおすすめポイント比較 | お得なキャンペーン情報 | FXの利益に対する税金 | くりっく365で税金優遇 | FX会社50音順索引