外国為替証拠金取引 FXとは?

レバレッジとは?

外国為替証拠金取引FXは、一定の証拠金(取引業者によって異なります)をFX取引業者に担保として預けることで、証拠金の2〜100倍程度、大きいところでは300倍400倍といった大きな取引をすることができます。※

これはレバレッジと呼ばれる、てこの原理を用いた運用方法です。
少ない元金(証拠金)で、その何倍もの金額を使った取引が可能です。


平成21年8月3日(月)に公布された「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」により、FX取引の証拠金に対する規制が下記の通り、各FX会社に義務づけられました。
 ・証拠金規制(レバレッジ規制)
   平成22年8月1日以降は2%以上(レバレッジ50倍以下)
   平成23年8月1日以降は4%以上(レバレッジ25倍以下)の証拠金を預かること

したがって、平成22年8月1日以降はレバレッジ100倍や400倍といった取引はできなくなります。
(法人口座はレバレッジ100倍まで可、などと定めているFX会社もあります)

スポンサード リンク

1ドル=100円の時1万ドル購入するには

例えば1ドル=100円の時、1万ドル購入するのに必要な証拠金は下記の通りです。

   レバレッジ1倍   100万円
   レバレッジ5倍    20万円
   レバレッジ10倍   10万円
   レバレッジ100倍   1万円

1ドル=101円になったら

ここで1ドル=101円になって売却すると、得られる為替差益はレバレッジに関わらず、1万円です。

レバレッジ10倍なら、元金10万円に対して1万円の利益ですので、利益率は10%です。
レバレッジ100倍なら、元金1万円に対して1万円、つまり元金が2倍になったので、100%の利益率です。

1ドル=99円になったら

しかし、もしも反対に為替が1ドル=99円になった場合。
為替差損は、レバレッジに関わらずマイナス1万円です。

レバレッジ10倍なら、元金10万円に対して1万円、つまり10%の損失です。
しかしレバレッジ100倍だと、損失は100%で、為替が1円動いただけで証拠金がすべてなくなってしまいます。
元金が1万円なら1万円の損失ですが、元金が100万円だったら100万円の損失です。

レバレッジで大切なことはリスク管理

レバレッジを大きくかければ、少ない証拠金で大きな金額を動かすことができます。
しかし、10万ドル、20万ドルとポジションを増やしていった時に為替が大きく動いた場合、大きな利益を得られる可能性がある反面、大きな損失をこうむる可能性も同じだけあります。

これが「外国為替証拠金取引FX」が「ハイリスク・ハイリターン」と呼ばれるゆえんです。

これから外国為替証拠金取引を始める方は、レバレッジ2〜3倍程度での取引をお勧めします。
取引に慣れてきたら5〜10倍程度、短期売買の時は20倍〜25倍など、投資スタイルに合わせて使い分けるとよいでしょう。

外国為替証拠金取引FXの特徴をよく理解し、きちんとリスク管理を行えば、外国為替証拠金取引は怖いものではありません。

レバレッジとポジションの量、資金使用率に気をつけ、リスク管理を充分に行いながら、自分に合った投資法を見つけていくことが大切です。


平成21年8月3日(月)に公布された「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」により、平成22年8月1日以降はレバレッジ100倍や400倍といった取引はできなくなりました。



レバレッジでお勧めのFX業者

みんなのFX トレイダーズ証券みんなのFXは手数料が完全無料です。
スプレッドの狭さは業界最高水準。
トレール注文、両建て取引もでき取引チャンスを逃しません。
信託保全制度開始で、文句なし最高の取引条件です!
外為オンラインは手数料完全無料です。
スワップポイントは業界最高水準の高金利!
スプレッドの狭さも同じく業界最高水準、原則固定で変動しません。
低コストで大きな利益を狙う取引ができ、さらに信託保全導入で安心です。
外為ジャパンFX 外為ジャパンFXは手数料完全無料です。
スプレッドの狭さは業界最高水準、原則固定で変動しません。
スワップポイントも高金利。信託保全制度完備で安心です。

外国為替証拠金取引 FXとは? 目次

外国為替証拠金取引 FXとは? スワップポイントとは?  


スポンサード リンク

HOME | FXおすすめポイント比較 | お得なキャンペーン情報 | FXの利益に対する税金 | くりっく365で税金優遇 | FX会社50音順索引